樹脂押出成形・射出成形のイノベーションパートナー

押出成形のお問い合せ 072-850-7901 / 射出成形のお問い合せ 06-6332-7221

カナモリが選ばれるわけ 高度な押出成形技術

多種多様な樹脂での押出成形が可能

汎用樹脂からエンジニアリングプラスチックを使用した大型異型押出成形品を高い技術力で安定提供しています。

対応可能な樹脂の種類 PVC、PS、ABS、AES、PP、PE、PMMA、etc.

木目調・メタリック調などの表面加色が可能

製品表面に加色することにより、用途のバリエーションが増えます。
  • 木目調(柾目・順目)
  • メタリック調
  • シボ加工(和紙柄等)etc.

PVdFなどエンプラ樹脂の押出成形が可能

一般的にエンプラと呼ばれるエンジニアリングプラスチック、及び耐熱グレードのスーパーエンプラと呼ばれる樹脂を成形しています。対応可能樹脂の種類を増やすべく、今後も挑戦し続けていきます。

成形可能なエンプラの種類と特性 PC、POM、ポリアミド、PET、PVdF、PSU、etc.

インサート押出成形が可能

製品の強度不足や、温度による伸縮に対する解決策の一つとして、金属を補強材に使用する方法があります。弊社では金属と樹脂の同時押出成形技術を有しており、ニーズに対応いたします。

階段の端部分には、滑り止めの部材が使用されます。人が上り降りする際に、一番荷重がかかる部分です。外れることは絶対に許されない箇所となります。滑り止め効果と共に耐久性が必要となる為、金属製芯材との同時押出により解決されます。

多層技術

異なる素材を多層化することで、要求品質に応え単一素材では実現できない特性、機能を付加することを可能としています。
  • PVCとPEの同時押出成形etc.

原料メーカーとの素材開発力

製品のニーズを押出成形技術のみならず原料メーカーと使用原料の組成改質を行ない原料から成形までのトータル的な製品設計を行い要求品質を満足させる素材開発を行っております。
・生分解プラスチックを使用し、土木資材など自然環境に配慮した製品展開をしております。

宇宙の起源を知る方法の一つとして、宇宙から降り注ぐ宇宙線の観測があり、その検出装置にプラスチックシンチレーターが採用されています。

水処理製品の開発力

浄水場、下水処理場の沈殿池で使用されるクロスフロー傾斜管、および傾斜板の製品設計、製造を行っております。各製品において沈殿池の浄化効率を大幅に向上させる事を実現させ数々の導入実績があります。

原水に含まれる浮遊物の沈殿速度を高める為、角パイプ式傾斜管ブロックや傾斜板といった沈殿促進素材を製作しています。

二次加工

二次加工まで一貫して行うことより、確かな品質・納期対応しています。
  • 寸法精度カット
  • 穴加工
  • 接着、溶着 etc.

3.0m×1.5mの範囲で加工が可能な大型NCルーター設備導入による寸法精度の高い2次加工を実現可能

  • カナモリ・スマートフォーム 地下室防水工事を飛躍的に合理化!
  • フッ素樹脂 スーパーエンプラ 技術情報

お問い合せ窓口

押出成形、及びプラスチック
成形品全般、加工全般のお問い合せ
金森化学工業株式会社
TEL : 072-850-7901
射出成形のお問い合せ
金森合成樹脂株式会社
TEL : 06-6332-7221
お問い合せフォームはこちら
  • ASR
  • JAB