樹脂押出成形・射出成形のイノベーションパートナー

押出成形のお問い合せ 072-850-7901 / 射出成形のお問い合せ 06-6332-7221

企業情報 カナモリグループ

ミッション

時代のニーズに柔軟に応え続けます。
時代の変化にともない高度化・多様化するプラスチック製品のニーズに応えるために、カナモリグループではグループ企業のチカラを結集。
各企業が培ってきた豊富なノウハウと最先端のプラスチックス成形技術を駆使し、大型プロファイルや高機能な複合素材製品、脱鉛・脱塩ビなどの環境配慮型製品を開発。新しい時代のプラスチックス事業を推進し、あらゆる産業分野に貢献しています。

カナモリグループ

カナモリグループはプラスチック成形の技術者集団です
カナモリグループは、現在のように経済のグローバル化が進む数十年も前から、他社に先駆けてヨーロッパの企業と提携。最先端のプラスチックス成形技術をいち早く取り入れ、世界に通用するプラスチックス成形技術を確立してきました。私たちは、プラスチックスのプロフェッショナルとして、日本市場のみならず世界市場を視野に入れ、付加価値の高い製品づくりを徹底して追求しています。
組織図

カナモリグループ事業沿革

1948年
金森商会を設立
1953年
金森合成樹脂株式会社に改組
1954年
射出成形機導入・ナイロン成形品紡織機に採用(研究開発部 発足)
【高度エンプラ加工技術の開発】
1963年
硬軟2色プラスチックホース技術開発・生産・販売
自社商品開発(s.41~49)
1965年
西独レイハウ社と技術提携
1967年
OP協同組合発足
大阪府中小企業育成モデル企業の指定受ける
1968年
枚方工場開設(異形押出の生産開始)
1972年
異形押出製品の開発展開
【分社化のはじまり】
1973年
金森化学工業株式会社設立
1975年
金森機工株式会社設立
1981年
金森化学工業株式会社大型押出機導入
1991年
金森機工株式会社新工場建設
1992年
株式会社エス・ケイ・テック設立
【複合技術開発を目的】
2004年
ISO9001を取得
2005年
大型押出し成形機の追加
センサーシステムの導入
2007年
下水道用資器材製造工場認定を取得
2008年
ガスインジェクション成型技術導入
2010年
大型PEEK製品対応 360ton 射出成型機導入
クリーンルーム内 フッ素樹脂成型開始
2011年
NCマシニング加工機導入
2012年
極性樹脂、非極性樹脂の複合押出成型技術の確立
2016年
4軸・NCルーターマシン設備導入による大型(3.0mx1.5m)
精密切削加工開始
  • カナモリ・スマートフォーム 地下室防水工事を飛躍的に合理化!
  • フッ素樹脂 スーパーエンプラ 技術情報

お問い合せ窓口

押出成形、及びプラスチック
成形品全般、加工全般のお問い合せ
金森化学工業株式会社
TEL : 072-850-7901
射出成形のお問い合せ
金森合成樹脂株式会社
TEL : 06-6332-7221
お問い合せフォームはこちら
  • ASR
  • JAB